お店の経営にはPOSレジが必須級レベル!経営改善の近道!

飲食店のレジ

人を増やす前にPOSレジ活用で経営のスリム化を

金額の表示

飲食店経営では、人材の適正配置は重要です。お店の繁盛具合に照らして人が少なすぎれば、サービスが悪化してお店の評判も下がってしまうでしょう。かと言って、お店が繁盛し始めた頃、先走って人を増やし過ぎるのも考えものです。売上が想像した通りに伸びなくても、一度雇ったスタッフの人件費は、待ったなしで出て行くからです。
人を増やす場合は、本当に必要な人数だけを必要なタイミングでということが鉄則になります。その人数とタイミングを正確に見極めるためにも、まずは飲食POSレジを導入して、経営のスリム化を図りましょう。
例えば、ランチタイムや宴会シーズンの繁忙期に、レジの混雑を避けるために増員が必要と考えるかもしれません。しかし、POSレジがあれば、会計はバーコードの読み取りだけで済みますので、普通のレジより手間と時間を節約できます。従って、特に人を増やさずとも、より多くのお客様の精算をよりスピーディにさばくことが可能です。つまり、増員は不要になるのです。
また、POSレジがあれば、どの店舗のどの時間帯にお客様が多いかも把握できます。このデータに基づき、店舗のオープン時間と人員配置を最適化すれば、儲からない時間帯にスタッフを店で遊ばせておくという無駄をなくすことができます。
まずは、POSレジを使って飲食店の経営全般にわたってスリム化を図り、その上で本当に必要な分だけ増員するといいでしょう。